トップへ » A歯科タニグチ会について » 当院の特色 » 診療室

診療室

診療室個室のみ二室の清潔な診療室。その上ストレスがたまらず安心できる診療室でもある。
細部にわたって患者さま本位に設計されており、万が一の時の為には酸素とリンゲル液、筋注用副腎皮質ホルモンアンプルが常備されている。

治療椅子
当院の治療椅子は各室に一台。歯科医が一人につき、治療椅子は一つで充分である。
動きがヤサシイ特注の治療椅子。
足全体がそのまま、つまさきまで上にあがるので、貧血を起こすこともなくリラックス出来る。
スイッチから手をはなしてからも、スーッと下降を続ける神様みたいな椅子である。

レントゲン
当院は治療椅子に腰かけたまま、レントゲン撮影を行う。移動不要で、そのため的確で鮮明な写真撮影が可能となった。

散乱Ⅹ線の完全遮断
当院では人体に対しては散乱X線を鉛入りエプロンで、内臓・生殖器を防禦。診療室内の壁の中は1.5mmの鉛で周囲とは完全遮断。
診療室の入り口のドアにはめ込んであるガラスも鉛入りです。
(鉛の総重力653.276kg)

ととちゃん人形【ととちゃん人形】
治療中の患者さまには、ちょっと押すと"ピッ"となる赤ん坊のオモチャを持ってもらっている。
イタイ、ウガイシタイ...となんでもいいから押してもらうのだ。
鳴ったらすぐこちらの手を休める。
治療中の患者さまは、口を開けているので口がきけぬ。
この人形を持つことによって安心していただくのだ。


トップへ » A歯科タニグチ会について » 当院の特色 » 診療室


文字サイズ
を変更する