歯周病予防は全身の健康づくりにも役立つ

歯周病予防は全身の健康づくりにも役立ちます歯周病は歯や歯ぐきの中だけでなく、体の健康にも悪い影響を与えることがわかっています。例えば歯周病の原因菌が歯肉の毛細血管から血液中に入り、全身を巡ることで糖尿病動脈硬化などを引き起こす事があると考えられています。また寝たきりの高齢者の方に多い誤嚥性肺炎の原因としても挙げられています。

歯周病の予防は糖尿病予防にもなる
特に、糖尿病の人は歯周病にかかりやすいと以前から言われていました。さらに最近では歯周病になると糖尿病も悪化するという関係性も明らかになり、歯周病と糖尿病は相互に悪影響を与えているのです。

一方、歯周病治療によって糖尿病が改善することもわかっており、毎日の食生活やハミガキなどの生活習慣を見直し、歯周病治療および予防をすることで糖尿病の予防、改善にも繋がるのです。当院では徹底した歯周病治療と予防により、全身の健康づくりにもお役に立ちたいと願っています。

カウンセリングをおこなっております