効果的な予防と徹底した歯周病治療で歯を守る

効果的な予防と徹底した歯周病治療で歯を守ります

歯を失う原因として最も多いのは歯周病です。歯周病とは、歯肉炎や歯槽膿漏など歯の周りの病気の総称で、進行すると歯を支えている骨(歯槽骨)を溶かしてしまう怖い病気であり、しかも日本人の5人に4人はかかっていると言われる国民病です。

歯周病の原因は、歯についた歯垢(プラーク)の中にいる歯周病菌で、歯の根に沿って入り込み、歯を支えている周りの組織をじわじわと壊していきます。初期にはほとんど自覚症状がなく、気づかない間に悪化することが特徴です。そこで当院では、歯を守り残す基本は歯周病治療と予防であると考え、積極的に取り組んでいます。

カウンセリングをおこなっております