全ての治療で噛み合わせを重視

全ての治療で噛み合わせを重視

最近、働き盛りの世代の方に噛み合わせの不具合や歯ぎしり、食いしばりなどのトラブルが増えています。噛み合わせは歯並びや上顎と下顎のバランスだけでなく、ストレスや生活習慣など様々な影響を受けるため、原因を見極め、口腔全体を考えた総合的な治療が必要です。

噛み合わせの不具合によって、歯にひびが入ったり、歯周病が悪化したりします。それがやがて歯の欠損にもつながっていきます。当院では治療において噛み合わせを重視し、マイオモニター(経皮的電気刺激装置)を使った低侵襲な治療を行います。

筋肉の緊張を取り除いて本来あるべき位置へ導く
当院では初診時に全身を含めた状態を把握し、口腔内検査とともに噛み合わせの診査を行います。噛み合わせの不具合が認められた場合は、マイオモニターを使用した治療や顎のストレッチを行い、筋肉の緊張を取り除くことで正しい噛み合わせの位置に下顎を誘導します。

カウンセリングをおこなっております