トップへ » 治療について » インプラントについて » 訴訟・トラブルの多いインプラント

訴訟・トラブルの多いインプラント

インプラントインプラントは健康保険で認められていない。
大学でも教えていない。
それを素人歯医者が手をつける。

不快感」「疼痛」「食事不能」「顔面マヒ」「容貌変化「発音不良」等で、裁判・調停が増大している。

あまりのトラブルの多さに、各歯大の除去待ちの手術は順番待ちである。

この様に学問的に認められていない治療法に飛びつく種類の程度の低い人間は結構いる。
審美歯科もその仲間だ。


トップへ » 治療について » インプラントについて » 訴訟・トラブルの多いインプラント


文字サイズ
を変更する